雨続きの毎日。異常気象の影響なのでしょうか?

雨が多い、今年の夏。しかも、異常な程に降ってしまっているので、とても気になります。
台風も重なって日本に上陸してしまっているし、快晴の夏休みがとても少なくなっています。
洗濯物も乾きが悪いので、主婦としては困りもの。
いくら乾燥機があっても、使っていると熱風で、室内が熱くなってしまい、エアコンをガンガンにしてしまう。
なんと不経済!なんと節電が出来ていない!と嘆いてしまっています。
雨続きだから、きっと危険地域の方々は気をつけていたはずなのに、床下浸水や、床上浸水、車が流されてしまったり、家が流されたり…。
テレビのニュースで観ていると、人ごとのようで、でも、身近な事のようで恐さも感じてしまいます。
川の氾濫なんて、めったにあるものじゃないと思っていましたが、この異常な雨量だと、近くの川でも当たり前のように氾濫があるんじゃないかと、うかうか川遊びもしていられない気さへしてきます。
それでも、山登りをしている人がいるんですね。川のそばでキャンプをしている人がいるんですね。
あり得ない!と、思っているんでしょうか?
最近、あり得ない事が当たり前にある!と、言う気持ちを持つ事が、大切な気がしてきました。
これから秋になって行き、また台風も増えてしまうのかと思うと、本当に危機管理を我家でもしておかないといけない気がしています。トリア脱毛器NAVI 口コミや効果の最新まとめ2016